宮古に帰ろう大作戦!

アクセスカウンタ

zoom RSS お墓参り御一行様

<<   作成日時 : 2008/08/10 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

うちは一応お父ちゃんが長男なので、お盆のお墓参りにはおばちゃん従兄関係がうちに集合して一緒に出かけます。出発時間は朝7時頃だったのかな?

お母ちゃんは朝早くからお供え物の準備です。
お重の中に洗ったお米・三度豆などの野菜・お菓子・なぜか青りんご…なんかが入り、さらに線香ローソク・マッチ、お皿になる葉っぱ(なんの葉っぱ?)お箸になる白い枝(なんの枝?)、お花、水、お茶、松&花火・・・お酒もあったでしょうか?準備ができて、みんなが揃うと出発です。めいめい担当の持ち物が割り振られてゾロゾロと常安寺へGO!

N崎家のお墓は山のてっぺん。
お盆用に買ってもらった こじゃれた服にこじゃれた靴を履いて 湧水がちょろちょろ流れる悪路をひたすら登ります。大人でも大変な山道を歩くのに、なんであんなおしゃれをしていたのか本当に不思議ですよね(笑)でもみんながそうでした。

ぜ〜ぜ〜は〜は〜登山してやっと到着。
葉っぱのお皿にお供え物を盛り付けたり、お水を注いだりします。そこで気をつけなければならないのが分量です!このあとお墓山を下りながら他の血縁関係のところにも寄って少しずつお供えしていくから、足りなくならないように考えて盛らなければ!『このぐれぇ?このぐれぇ?』と周りの大人に聞きながら盛っていました。

そういえば周囲の木にはカラスが待機していましたよね?
私たちがお参りしてお供え物をつまんで去るまで待ってるんですよね。カラスにとっては夢のような期間だったんだろうなぁ。食べ放題ですもんね(笑)

お参りが済むとまた悪路を延々下ります。
なんたってこじゃれた靴ですから滑る滑る!従兄のおにいちゃんに助けられながらの下山です。途中、湧水を汲んでたような気も・・・帰ってから家の仏壇にあげてたのかな?でも常安寺の水をあげてた気もするし・・・。家ではお母ちゃんが朝ごはんを作って待っていて、みんなで食べて、それから枝豆とかとうもろこしをまた食べながら高校野球を見る。仏壇の段飾りからもちょこちょこつまみ食いしてたんで、お盆中ってずっと食べてばっかりだ!

今はお父ちゃんもおばちゃんも従兄のお兄ちゃんも亡くなり、お墓を守るのはお母ちゃんとおねいちゃ家族だけになりました。どんどん寂しくなります。今年のお盆はどんなお盆になるんでしょう。来年は私も帰って盛り上げるぞ〜!正しいN崎家のお盆を継承するぞ〜!


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
6月末に引っ越してきた今のお家は、目の前が『墓地』(笑)
たぶんそーだろーなぁと予想はしていたけど…やっぱり今日は朝早くからの『お墓参り御一行様方々』の『正しい宮古の墓参り』に強制起床させられました…(笑)
すなわち、『お墓爆竹』『お墓ロケット花火』そして坂道を走る子供をいさめるジジババのお決まりのセリフ…『はせんなぁ!はがでケガぁすっと、なおんねぇんだぁが!』
ん〜、清く正しい宮古の墓参りはちゃんと継承されております。カラスさん達も狂喜乱舞だがすか!
おねいちゃ
2008/08/14 06:17
おお!
そんな優良物件に引っ越してましたか!ご、ご愁傷様です。

そういえば『お墓で怪我をすると治らない』という話がありましたね。治らないどころか『死ぬらしいよ』などと言いだす友達もいました(笑)
ばっつ
2008/08/14 06:57
「正しいN崎家のお盆」、いいですねぇ!
これが「正しい宮古のお盆」なんでしょうねぇ。
「はせんなぁ!はがでケガぁすっと、なおんねぇんだぁが!」
そういえば、こんなセリフも聞いたことがあるような気がします。
じん
2008/08/16 13:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
お墓参り御一行様 宮古に帰ろう大作戦!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる